ITmedia NEWS > 速報 >
ニュース
» 2020年06月19日 21時55分 公開

家で遊ぶポケモンGO たっぷり6時間「ほしのすな」3倍 20日11時からビードルのコミュデイ

ポケモンGOで6月20日の午前11時から午後5時まで、むしタイプの「ビードル」が野生で大量発生する「コミュニティ・デイ」が開催されます。

[本田亜友子,ITmedia]

 スマートフォンゲーム「Pokemon GO」(ポケモンGO)で、6月20日の午前11時から午後5時まで、むしタイプの「ビードル」が野生で大量発生する「コミュニティ・デイ」が開催されます。今回のイベント特典はポケモン捕獲時にもらえる「ほしのすな」が通常の3倍。熱いイベントになりそうです。

 ビードルはカントー地方の「けむしポケモン」で、色違いは鮮やかな黄色です。またイベント開始から午後7時までにビードルを「スピアー」まで進化させると、特別なわざとしてじめんタイプのゲージ技「ドリルライナー」を覚えます。また、イベント開催中に「GOスナップショット」を撮影すると「サプライズ」があるそうです。

スピアー

 イベントボーナスは、ポケモンを引き寄せる「おこう」の効果が3時間、ポケモンを捕獲した時にもらえる「ほしのすな」が3倍。また、「グレートな相棒」以上のポケモンを相棒ポケモンに設定していると、「モンスターボール」などイベントに役立つ道具を持ってきてくれます。

 ゲーム内ショップでは「コミュニティ・デイボックス」を販売。「すごいわざマシン スペシャル」1個の他、「ハイパーボール」30個、「ほしのかけら」3個、「おこう」3個が入っており、1ユーザー1回のみ購入できます。価格は公表されていませんが、5月のコミュニティ・デイでは1280ポケコインでした。

 4月と5月は「コミュニティ・デイ:プレイアットホーム」と銘打っていましたが、今回は“プレイアットホーム”がイベント名からなくなりました。とはいえ、まだ人ごみは避け、ソーシャルディスタンスを保ちたい現状です。私はおこうを使い、自宅でコミュニティ・デイを楽しみたいと思います。

Copyright © ITmedia, Inc. All Rights Reserved.