ITmedia NEWS >
ニュース
» 2020年06月21日 09時00分 公開

Googleさん:新型コロナウイルス接触確認アプリ、インストールしました

6月19日に公開された「新型コロナウイルス接触確認アプリ」。21日にはGoogle PlayストアでもAppleのApp Storeでも無料アプリトップになりました。さっそくインストールしたスマートフォンに、いつの日か接触通知が来るかも?

[佐藤由紀子,ITmedia]

 日本の「新型コロナウイルス接触確認アプリ」が6月19日に公開されました。これを書いているのは21日の朝で、アプリのランキングはGoogle PlayストアでもAppleのApp Storeでも1位です。

 top Android版(左)もiPhone版(右)も無料アプリランキングでトップに

 開発元の厚生労働省のページによると、20日午後5時現在で総ダウンロード数は約179万件。21日午後5時現在で約241万件。このスピードは、同じGoogleとAppleのAPIを採用したドイツの「コロナ警告アプリ」(20日現在で1060万ダウンロード)には負けますが、イタリアの「Immuni」フランスの「StopCovid France」より速いです。

 germany ドイツのアプリは16日公開で20日現在1060万件ダウンロード

 私も公開後すぐにインストールしました。記事末に動画を貼りましたが、Google Playストアで「接触確認アプリ」を検索してから(入力ミスを含めて)インストール完了まで、プライバシーの説明なども読みながらで約2分。Androidの[設定]→[アプリ情報]で見ると、アプリのサイズは101MB(例えばLINEは237MB、Slackは106MB)。アプリは起動しなくても識別子を受発信しているはずですが、「電池」は「前回のフル充電以降0%使用しています」となっています。まだインストールして2日も経っていませんが、これのせいでバッテリーがすぐに減るという印象はないです。

 GoogleとAppleのエンジニアさんたちが損得抜きでシステム開発に取り組んできたことを知ったのは4月11日。日本政府もこのシステムを採用すると知ったのは5月21日。それから約1カ月でアプリが公開され、それほど悪くないダウンロード数でスタートを切ったので、関係者じゃないけど、少しほっとしました。

 当初「3時に公開」と言われていたのに、iOS版は3時20分くらいに出て、Android版は最終的に夜の7時過ぎになり、やきもきしました。アプリストアでの公開は原則開発者さんが作業するそうで、技術的な問題があったようです。

 厚生労働省からパーソルプロセス&テクノロジー経由で頼まれてアプリを開発してくれたのは精鋭揃いのオープンソースのプロジェクトではありますが、普段からアプリを登録し慣れているわけではなさそうです。

 radajapan

 話があっちこっちしてますが、パーソルプロセス&テクノロジーに発注したというのは6月16日の内閣官房長官記者会見の最後の質問に対して菅さんがはっきり言ってます。

 接触確認アプリについては、この「Googleさん」連載でも何度か仕組みやプライバシーについて紹介してきました。西田宗千佳氏の記事では皆さんが疑問に思いそうなことにしっかり答えてくれています。

 それでも「裏の情報収集が不安」とか「アベノアプリ信用できない」とかのツイートが散見されて、なんというか、歯がゆいです。政府は信用できなくても、GoogleとAppleのエンジニアさんたちの志と技術力は信用できると思うので。

 アプリのダウンロード数は、政府への信頼度も反映している気がします。ドイツのメルケル首相は新型コロナ対策で支持率が上がった一方、安倍政権はアベノマスク等で情けないこと(不良品報告や配布の遅れ)に。アベノアプリも不良品なんじゃないかと思ってしまうのも無理はないです。

 でも、少なくとも、「裏の情報収集」はできないはずです。GoogleとAppleのAPIを採用する限り、技術的にできないので。こっそりデータ収集したければこのAPIを採用しない独自開発アプリを使えばいいのですが、それについては英国政府が「Appleがシステムを変えてくれないのでアプリが効果的に使えそうにない」と断念しています。

 「大勢がインストールしないと意味ないんでしょ?」という人には、自分からその大勢の1人になって欲しいところ。インストールは簡単だし、安全だし、容量は食わないし、意外とバッテリーも消耗しないので。

 アイティメディアの記事を読んでくださるような皆さんは、ITに興味があるんだと思います。なので、今これを読んでくださっている皆さんはもう、アプリをインストール済みかもしれません。皆さんには周囲のまだインストールしていない人を啓蒙して欲しいです。

 share アプリ内にアプリを広めるボタンがついてます

 せっかくなので、どんな結果になるか見てみたいじゃありませんか。

インストール一部始終

【更新履歴:2020年6月22日午前6時30分 21日午後5時現在のダウンロード数の発表を追加しました】

Copyright © ITmedia, Inc. All Rights Reserved.