ITmedia NEWS > 製品動向 >
ニュース
» 2020年07月02日 13時21分 公開

無くしても追跡できる完全ワイヤレスイヤフォン 探し物トラッカー「Tile」の機能を搭載

Bluetoothトラッカー「Tile」を手掛ける米Tileは、米Skullcandyの完全ワイヤレスイヤフォンにTileの追跡機能が採用されたと発表した。イヤフォンの片方を見失ってもBluetoothなどを使って位置情報を追跡できる。

[井上輝一,ITmedia]

 Bluetoothトラッカー「Tile」を手掛ける米Tileは7月2日(日本時間)、オーディオ機器メーカー米Skullcandyの完全ワイヤレスイヤフォンにTileの追跡機能が採用されたと発表した。イヤフォンの片方を見失ってもBluetoothなどを使って位置情報を追跡できる。

米Skullcandyの完全ワイヤレスイヤフォンがTileの機能を搭載

 Tileの機能を搭載する完全ワイヤレスイヤフォンは「Push Ultra」「Indy Evo」「Sesh Evo」の3機種で、7月中旬以降に日本で発売。希望小売価格は順に1万6480円、1万1980円、8780円(いずれも税込)。

 TileはBluetoothと音で探せるスマートタグ。スマートフォンとBluetoothで連携し、最後にBluetoothの接続が途切れた場所をスマホアプリから地図上に表示できる他、Tileコミュニティーに参加することで他のTileユーザーが自分のTileを検知した際に知らせてくれる機能を持つ。近くにTileがある場合、Tileに音を鳴らすようスマホから指示することでTileを見つけ出せる。

 Skullcandyの完全ワイヤレスイヤフォンは左右のイヤフォンピースにTileの機能を搭載した。左右のパーツが独立しており、片耳分だけなくしがちな完全ワイヤレスイヤフォンを見つけやすくする。また、イヤフォンが充電ケースに入ったままの状態でも探せるという。

Tile機能を搭載するイヤフォン3種

Copyright © ITmedia, Inc. All Rights Reserved.