ITmedia NEWS > STUDIO >
速報
» 2020年07月10日 13時18分 公開

コロナ支援制度を検索できる都のサイト、ソースコード一部公開 「IT詳しくない他の自治体も活用を」

都がコロナに関する支援制度情報をまとめたサイトのソースコードを一部公開。プログラミングやIT技術に詳しくない他自治体の職員にも活用してもらいたいという。

[ITmedia]

 東京都は7月9日、新型コロナウイルス関連の支援制度をまとめたWebサイト「東京都 新型コロナウイルス感染症 支援情報ナビ」のソースコードの一部を公開した。プログラミングやITに詳しくない他の自治体に活用を促す。

photo 「東京都 新型コロナウイルス感染症 支援情報ナビ」でソースコードを一部公開

 同Webサイトでは、東京都や一部の省庁が提供する支援制度の情報を検索できる。東京都の委託でアスコエパートナーズ(東京都港区)が構築した。

 今回、他の自治体も同様のWebサイトを構築できるようにソースコードの一部をMITライセンスとして公開。同Webサイトの「このサイトについて」からダウンロードできる。「必要なツールはテキストエディタとWebブラウザのみで、データをWebサーバにアップロードするだけで公開できる」という。

photo 個人の状況別やキーワード入力などから支援制度を検索できる

 同Webサイトに掲載する支援制度のデータ構造は、一般社団法人ユニバーサルメニュー普及協会と協力して作成。一般社団法人コード・フォー・ジャパンが公開した支援制度に関するデータの情報標準フォーマットとの互換性を高め、オープンデータフォーマットとして再公開した。

Copyright © ITmedia, Inc. All Rights Reserved.