ITmedia NEWS > 製品動向 >
速報
» 2020年07月15日 12時47分 公開

LEGO、Nintendo Americaとのコラボで米国版ファミコンのレゴモデルを発売

LEGOが任天堂の米国法人Nintendo Americaとのコラボで「NES(Nintendo Entertainment System)」(ファミコンの海外版)のレゴモデルを発表した。8月1日に世界のレゴショップで発売する計画。米国での販売価格は229.99ドル(約2万5000円)。

[ITmedia]

 デンマークLEGO Groupは7月14日、任天堂の米国法人Nintendo Americaとのコラボで「NES(Nintendo Entertainment System)」(ファミコンの海外版)のレゴモデルを発表した。8月1日に世界のレゴショップで発売する計画。米国での販売価格は229.99ドル(約2万5000円)。

 実物大のNES本体だけでなく、コントローラ、「スーパーマリオブラザーズ」のカートリッジ、ブラウン管テレビ(サイズは22.5開ける23.5×16cm)、テレビに映るスーパーマリオで構成されており、全部で2646ピースある。

 nes 1

 テレビ画面はテレビに付いている手回しハンドルでスクロールさせることができる。

 nes 2 テレビについたハンドルを回すと画面が横にスクロールする

 さらに、別売りの「LEGO Mario」をテレビの上に設置し、ゲームのBGMを流すことも可能だ。


Copyright © ITmedia, Inc. All Rights Reserved.