ITmedia NEWS > 速報 >
ニュース
» 2020年07月17日 09時43分 公開

iOS 13.6でヘルスケアに「症状」項目追加 下痢、腰痛も記録できる

のどの痛み、ほてり、めまい、悪寒、下痢、咳、気分の変化、胸の苦しさや痛み、胸やけ、結滞、腰痛、骨盤痛、失神、食欲の変化、睡眠の変化、息切れ他、多数の症状を記録できる。

[MACお宝鑑定団]
MACお宝鑑定団

 iOS 13.6から、ヘルスケアアプリに「症状」項目が追加されている。

photo iOS 13.6:ヘルスケア「症状」

 のどの痛み、ほてり、めまい、悪寒、下痢、咳、気分の変化、胸の苦しさや痛み、胸やけ、結滞、腰痛、骨盤痛、失神、食欲の変化、睡眠の変化、息切れといった症状を記録することができる。

photo iOS 13.6:ヘルスケア「症状」下痢
photo iOS 13.6:ヘルスケア「症状」味覚喪失

Copyright (C) 1998 Mac Treasure Tracing Club. All rights reserved.