ITmedia NEWS > STUDIO >
ニュース
» 2020年07月22日 11時41分 公開

NAVITIME、全国の駅の混雑度を表示する新機能 “密”な移動を回避

ナビゲーションアプリ「NAVITIME」に、全国の駅の混雑状況を表示する新機能が搭載。利用者の駅検索数の集計データを基に、1時間ごとの混み具合を表示する。利用は無料。

[ITmedia]

 ナビタイムジャパンは7月22日、ナビゲーションアプリ「NAVITIME」(iOS/Android)に、全国の駅の混雑状況を表示する機能「駅混雑予報」を追加した。“密”な移動の回避に役立ててほしいとしている。利用は無料。

photo 新機能「駅混雑予報」のイメージ

 アプリ上の地図から駅をタップすると、過去のデータを基に、通常の混雑度を1時間ごとに青い棒グラフで表示。その日検索されたデータを基に、現在から2時間前までの混雑度もオレンジの折れ線グラフで確認でき、いつもと比べて今どのくらい駅が混雑しているかを把握できる。

 ルート検索画面でも、出発・到着・経由駅、電車の混雑度の確認が可能。「つり革につかまることができます」「9時はとても混んでいる時間帯です」など駅や電車ごとの予報が表示され、混み具合を確認できる。

Copyright © ITmedia, Inc. All Rights Reserved.