ITmedia NEWS > 速報 >
ニュース
» 2020年08月28日 16時34分 公開

超音波洗浄機を一体化した洗濯機、AQUAが発売 「クリーニング店の技術を家庭に」

衣類の部分洗いのために超音波洗浄機を一体化した縦型洗濯機をアクアが発売する。マスクのファンデーション汚れなどにも効果的という。

[ITmedia]

 家電メーカーのアクアは8月28日、衣類の部分洗い用の超音波洗浄機を一体化した縦型洗濯機「Prette」(プレッテ)を発表した。クリーニング店でシミ落としなどに使う超音波洗浄機を「誰でも扱えるように全自動化した」。容量8kgから14kgまでの5機種を9月16日に発売する。価格は8kgタイプの11万円前後から。

洗濯槽の上にトレイと超音波ホーン

 洗濯槽の上に作業用トレイと超音波ホーン(共振体)を備え、洗浄液を流しながら毎秒約4万回の振動で微細な気泡を発生させる。気泡は繊維の中に入り込み、弾ける力で皮脂汚れなどを浮かせるという。

 「衣類を(超音波ホーンに)軽く押し当てながらゆっくり左右に動かすと、30秒ほどで汚れがとれる。マスクのファンデーション汚れなどにも効果的」としている。

超音波洗浄のイメージ

 部分洗いが終わった衣類はそのまま洗濯槽へ。汚れた洗浄液はトレイ収納時に洗濯槽の外へ自動で排出するため、手が汚れることもないという。

液体洗剤や柔軟剤の自動投入機能では、市販の詰め替え用パウチに合わせてそれぞれのタンクを大容量化した

 アクアは旧三洋電機の一部家電事業を継承し、2012年に設立した中国Haier(ハイアール)グループの日本法人。現在は洗濯機や冷蔵庫、掃除機といった白物家電に加え、業務用コインランドリー機器などを開発、販売している。

Copyright © ITmedia, Inc. All Rights Reserved.