ITmedia NEWS > 企業・業界動向 >
ニュース
» 2020年08月31日 16時49分 公開

キンコーズ、24時間営業を廃止 “新しい生活様式”に対応

キンコーズ・ジャパンが、オンデマンド印刷サービスを提供する「キンコーズ」の全店舗で24時間営業を廃止。新しい生活様式への対応や、働き方改革の推進が理由という。

[ITmedia]

 キンコーズ・ジャパンは8月31日、オンデマンド印刷サービスを提供する「キンコーズ」の一部店舗で行っていた24時間営業を9月1日に廃止すると発表した。対象は品川店(東京都港区)や横浜駅西口店(横浜市)など18店舗。新型コロナウイルスの感染拡大に伴う“新しい生活様式”への対応や、従業員の働き方改革が理由という。

 キンコーズでは1992年から一部店舗で24時間営業を行っていたが、コロナ禍を受け、2020年3月から全店舗で営業時間を短縮。8月31日時点で24時間営業を行っている店舗はない。9月1日をもって正式に廃止し、コロナ禍が収束した場合も再開しない方針だ。

 キンコーズ・ジャパンは、4月にビデオ会議サービスを利用したオンライン商談を始めるなど、新型コロナウイルスの感染拡大防止に取り組んでいる。

Copyright © ITmedia, Inc. All Rights Reserved.