ITmedia NEWS > STUDIO >
速報
» 2020年09月01日 15時02分 公開

Google、検索結果画像に「ライセンス可能」バッジ表示で購入支援

Googleの画像の検索結果で、著作権があって購入して使うことができるものには「ライセンス可能」バッジが表示されるようになった。サムネイルの詳細のリンク先でライセンスを購入することも可能だ。

[佐藤由紀子,ITmedia]

 米Googleは8月31日(現地時間)、Google検索の画像検索結果で[ツール]→[ライセンス]で[すべて]以外のフィルタリングを選択すると、購入可能な画像には「ライセンス可能」バッジを表示する機能を正式版にしたと発表した。

 この機能は、出版社、写真家、アーティストが収益を上げることを支援し、ユーザーが目的の画像を正しい方法で使用できるようにする目的で追加された。

 images 1 画像の検索結果で[ツール]→[ライセンス]を選ぶと表示されるプルダウンメニュー

 画像左下にバッジがある画像は、そのバッジにカーソルを合わせると「ライセンス可能」と表示される。画像をクリックすると表示される詳細ウィンドウに「画像の配置場所」がある場合、そのリンク先でライセンス条件を確認でき、権利者によってはその場で画像を購入することもできる。

 images 2 Getty Imagesの画像の場合
 images 3 「画像の配置場所」のリンク先で画像を購入できる

 Googleはこの新機能のためにGetty Images、CEPIC、IPTC Photo Metadata Working Group、Shutterstockなどと協力した。「ユーザーがGoogle Imagesで表示されるコンテンツの性格を理解し、責任を持って使用する方法を理解するのに役立つステップ」だとしている。

Copyright © ITmedia, Inc. All Rights Reserved.