ITmedia NEWS > ネットの話題 >
ニュース
» 2020年09月01日 16時38分 公開

VTuber「にじさんじ」事務所、タレントを誹謗中傷から守るチーム設置 通報も受け付け

VTuber集団「にじさんじ」のいちからが、所属VTuberやタレントをストーカー行為やネット上での誹謗中傷から守るための「攻撃的行為及び誹謗中傷行為対策チーム」を設置。ファンからの通報も受け付ける。

[ITmedia]

 バーチャルYouTuber(VTuber)グループ「にじさんじ」などを運営するいちからは9月1日、同社所属のVTuberやタレント、従業員を、ストーカー行為やネット上での誹謗中傷から守るための「攻撃的行為及び誹謗中傷行為対策チーム」を設置したと発表した。

画像 ニュースリリースより

 タレントらにつきまとったり、交際を要求したり、SNSメッセージやメールを立て続けに送ったり、無言電話をかけたり、汚物や性的羞恥心を惹起させる物を送ったり、名誉毀損やプライバシーを侵害するなどの迷惑行為について、タレント本人だけでなく、ファンからの通報を受け付ける。

 被害を受けたタレントには、産業医によるメンタルケアや、警備の強化などで対応。加害者に対しては、外部の専門家とも連携しながら、警察への被害届の提出や、ISPなどへの発信者情報開示請求、損害賠償請求を検討する。加害者のSNSアカウントが判明している場合は、対策チームから直接的コンタクトする。

Copyright © ITmedia, Inc. All Rights Reserved.