ITmedia NEWS > STUDIO >
速報
» 2020年09月04日 13時38分 公開

Facebookに投稿した画像や動画をDropboxに転送可能に

Facebookが、プラットフォーム上に投稿した画像や動画をDropboxに転送できるようにした。6月にはGoogleフォトへの転送が可能になっている。いずれも2つのサービスのアカウントを連携させる必要がある。

[佐藤由紀子,ITmedia]

 米Facebookは9月3日(現地時間)、Facebook上に投稿した写真と動画を米Dropboxのクラウドに転送できるようにしたと発表した。

 これは、同社が2018年にGoogle、Microsoft、Twitterと共同で立ち上げたオープンソースプロジェクト「Dtat Transfer Project」(DTP)の取組の一環。6月にはGoogleフォトに転送できるようになった

 転送するには、Webアプリの場合は自分のプロフィールページで右上の[▼]→[設定とプライバシー]→[設定]→「あなたのFacebook情報」→「写真または動画のコピーを転送」→(パスワードの入力)→[転送先を選択▼]で「Dropbox」を選ぶ。選択肢にある「Koofr」は、同日やはり転送が可能になったクラウドサービスだ。

 drop 1

 転送内容は写真だけ、動画だけ、すべてのいずれかを選択できる。

 drop 2

 移行するには当然ながらFacebookとDropboxのアカウントを連携する必要があるので注意が必要だ。Facebookの「データに関するポリシー」を確認してから判断することをお勧めする。

 Facebookは今後も転送先を拡大していくとしている。

Copyright © ITmedia, Inc. All Rights Reserved.