ITmedia NEWS > STUDIO >
ニュース
» 2020年09月09日 01時49分 公開

AppleイベントロゴをiPhoneでクリックしてみよう

Appleお得意のAR表示でAppleイベントのアニメーションが。

[松尾公也,ITmedia]

 Appleの新製品が発表されるらしい、米国西海岸時間で9月15日午前10時(日本では16日午前2時)に開催されることがアナウンスされた「Apple Event」だが、そのロゴには仕掛けがある。

 AppleのイベントページiPhoneかiPadのWebブラウザ(SafariでもChromeでもいい)で開いてロゴをタップすると、USDZオブジェクトとなった今回のApple Eventロゴがウネウネ動き回るのだ。

 USDZはAppleが「ARの標準フォーマットとなることを目指す」と推進しているもので、米Pixarの3Dファイルフォーマットをベースにしている。

 青から白にグラデーションされた曲線がアニメーションしながらAppleロゴとイベント開催日の「9.15」にその形を変えていく。

 アニメーションするロゴは3Dモデルをいろいろな方向から見ることもができる他、ARビューではカメラに映った背景と合成されAR表示される。

photo
photo
photo
photo
photo

 iPhone 12の上位機種にはARでの活用が期待されるLiDAR機能が搭載されると噂されている。LiDAR機能は5月に発表されたiPad Proに搭載されている

Copyright © ITmedia, Inc. All Rights Reserved.