ITmedia NEWS > 企業・業界動向 >
ニュース
» 2020年09月14日 17時13分 公開

NTTドコモ、5Gの国際ローミングサービス 海外ユーザーが日本でも5G通信可能に

NTTドコモが、日本で初めて5Gの国際ローミングサービスを始めたと発表した。海外の通信事業者が提供する5G通信サービスの利用者が、日本国内でも5G通信をできるようにする。

[谷井将人,ITmedia]

 NTTドコモは9月14日、日本で初めて5Gの国際ローミングサービスを始めたと発表した。海外の通信事業者が提供する5G通信サービスの利用者が、日本国内でも5G通信をできるようにする。

photo

 同社と国際ローミング協定を結んでいる海外の通信事業者で5G通信プランを契約している人が対象。まずは米通信事業者AT&Tと連携してサービスを提供する。今後は対応事業者を順次拡大する。

photo 米AT&TのWebサイト

 ドコモは3月に5G通信プランを発表。現在はドコモショップや球場、駅などの限られたエリアを5Gの通信スポットとして提供している。

Copyright © ITmedia, Inc. All Rights Reserved.