ITmedia NEWS > STUDIO >
速報
» 2020年09月18日 09時34分 公開

Facebook、健康情報や暴力につながる「グループ」を規制するポリシー変更

Facebookが、「グループ」の規制を強化する。管理者不在のグループはアーカイブし、健康に関するアドバイスをするグループは非推奨に、暴力につながるグループは削除する。

[ITmedia]

 米Facebookは9月17日(現地時間)、Facebookグループに関するポリシー変更を発表した。

ポリシー違反で閉鎖された管理者はいかなる新グループも立ち上げられない

 ポリシー違反で閉鎖されたグループの管理者とモデレーターは別の新たなグループを立ち上げられないようにする(これまでは「類似の」グループの立ち上げができなかった)。グループ内でポリシーに反する投稿をしたメンバーは、30日間投稿できなくなる。管理者がそうした投稿をたびたび表示させた場合、グループ自体を削除する。

管理者不在のグループは閉鎖

 groups

 グループの管理者が辞めたことを検知すると、Facebookが適任だと判断した他のメンバーに管理者になるよう促す。誰も管理者を引き受けず、管理者不在の状態が続くグループはFacebookがアーカイブする。

健康アドバイスグループは非推奨、暴力を助長するグループは削除

 例え明らかに虚偽のアドバイスでなくても、健康に関する情報を扱うグループはおすすめに表示しない。人々がより正しい情報に向かうようにするためという。

 暴力に結びつくグループもおすすめから削除し、検索結果にも表示されにくくし、ニュースフィードでの表示も減らす。暗号や符丁を使っていても、暴力について話し合っているグループは削除する。

 Facebookは、ウィスコンシン州ケノーシャで、黒人男性銃撃をめぐる抗議デモ中に発生した銃撃事件の犯人の少年が警察支援グループに関わっており、このグループの問題報告を受けていたにもかかわらず、すぐに削除しなかったことで批判されていた。

Copyright © ITmedia, Inc. All Rights Reserved.