ITmedia NEWS > 企業・業界動向 >
ニュース
» 2020年09月24日 11時05分 公開

LINE、領収書・請求書に特化したOCRを提供

LINEは、独自のAI技術「LINE CLOVA」を活用した文字認識サービス「CLOVA OCR」に、レシートや領収書、請求書の読み込みに特化したサービスを追加し、企業向けに提供を始めた。

[ITmedia]

 LINEは、独自のAI技術「LINE CLOVA」を活用した文字認識サービス「CLOVA OCR」に、レシートや領収書、請求書の読み込みに特化した「レシート・領収書特化型」「請求書特化型」を追加し、企業向けに提供を始めた。

画像

 CLOVA OCRは、画像データに書かれた文字をテキストに変換するOCRサービス。手書き文字や、ゆがんだ文字でも高い精度で認識できるという。

 「レシート・領収書特化型」「請求書特化型」は、文字や値の検出・認識に加え、発行日、日付、金額などの項目分類にも対応。企業ごとに異なる領収書や請求書フォーマットの事前設定も不要で、手間が削減できるとしている。

 読み取り300枚まで無料で試用できる。料金は、月間1500枚で月額3000円(税別)ど。

Copyright © ITmedia, Inc. All Rights Reserved.