ITmedia NEWS > STUDIO >
ニュース
» 2020年09月29日 12時51分 公開

ヤフー、不適切な“ヤフコメ”投稿制限を強化 ID再取得後もコメント禁止に

「Yahoo!ニュース」に不適切なコメントを複数回投稿した利用者が、Yahoo! JAPAN IDを再取得しても投稿が制限される機能をヤフーが10月中旬に追加する。

[ITmedia]

 ヤフーは9月29日、「Yahoo!ニュース」に不適切なコメントをしたユーザーの投稿について制限する機能の強化を発表した。悪質なユーザーに別のYahoo! JAPAN ID(以下、ID)を取得されても制限し続けられる機能を10月中旬に実装するとしている。

photo ヤフーによる発表(公式Webサイトより一部抜粋)

 ヤフーは現在、不適切なコメントを複数回投稿したアカウントのコメント投稿を止める「投稿停止措置」をとっている。しかし、一部のユーザーはIDを新たに取得し、不適切な投稿を繰り返しているという。

 これを受け、ヤフーは対策を強化。Yahoo!ニュースで投稿停止措置を受けたユーザーが新しいIDを取得した際、登録した携帯電話番号が投稿停止措置を受けたIDのものと同じであればコメントの投稿を制限する。

 コメントの投稿が制限されても、Yahoo!ニュースやコメントの閲覧、「そう思うボタン」「そう思わないボタン」の投票はできるとしている。

Copyright © ITmedia, Inc. All Rights Reserved.