ITmedia NEWS > STUDIO >
ニュース
» 2020年10月08日 17時52分 公開

決済アプリ「Revolut」が日本上陸 外貨両替や海外送金、お釣り貯金が可能

手数料不要で外貨両替や送金、預け入れなどが行える無料のスマホアプリ「Revolut」(レボリュート、iOS/Android)の提供が日本で開始された。

[ITmedia]

 アプリ開発などを手掛けるREVOLUT TECHNOLOGIES JAPAN(東京都千代田区)は10月8日、手数料不要で外貨の両替や送金、預け入れなどができる無料アプリ「Revolut」(レボリュート、iOS/Android)の提供を日本で始めた。

photo 手数料不要で外貨の両替や送金、預け入れなどができるスマホアプリ「Revolut」(レボリュート)

 入金にはデビットカードまたはクレジットカードの登録が必要。日本円、米ドル、英ポンド、ユーロなど23の通貨の預け入れや両替が可能。31の通貨を国内外へ送金できる。手数料は無料。

 タッチ決済に対応したVisaデビットカードの申し込みも受け付ける。実店舗で使えるリアルカードと、オンライン決済専用のバーチャルカードの2種類を用意する。

photo タッチ決済に対応したVisaデビットカード

 毎月の支出を分類する予算管理の機能や、あえてお釣りが出るように支払金額を切り上げ、端数を保管しておく貯金箱機能もあるという。

photo アプリで支出状況を確認できる

 セキュリティについては、アプリから自身のカードの利用停止や解除ができる他、非接触決済やオンライン支払いなど特定の機能を無効にできるとしている。

 Revolutは2015年に英国で開始されたサービス。欧州や米国、シンガポールなどで展開され、利用者数は1300万人を超えたという。

Copyright © ITmedia, Inc. All Rights Reserved.