ITmedia NEWS > 企業・業界動向 >
ニュース
» 2020年10月09日 15時39分 公開

OPPO日本法人、「オウガ・ジャパン」に社名変更 スマホのブランド名は維持

オッポジャパンが10月8日付で社名を「オウガ・ジャパン」に変更。社名を変えるのは日本法人のみ。ブランド名などに変更はない。日本語の「謳歌」(おうか)に由来するという。

[ITmedia]

 中国のスマートフォンメーカーOPPOの日本法人・オッポジャパンは10月9日、8日付で社名を「オウガ・ジャパン」に変更したと発表した。社名を変えるのは日本法人のみ。グローバルでの社名や、スマホなどのブランド名は「OPPO」から変更しない。

photo オッポジャパン改め「オウガ・ジャパン」の公式サイト

 「オウガ」は日本語の「謳歌」(おうか)に由来するといい、担当者は「幸せを喜び合うという意味を込め、さらなる発展を目指して社名を変更した」と説明する。日本法人の経営陣や所在地なども「変更はない」としている。

photo オウガ・ジャパンによる発表

 市場調査会社の米Strategy Analyticsによると、中国OPPOはスマートフォン市場で世界5位(2020年4月時点)。日本市場には18年1月に参入し、20年は5Gスマホ「OPPO Find X2 Pro」「OPPO Reno3 5G」などを相次いで投入している。

Copyright © ITmedia, Inc. All Rights Reserved.