ITmedia NEWS > 速報 >
ニュース
» 2020年10月23日 15時54分 公開

KDDI、楽天モバイル向けローミングを東京・大阪・奈良の大半で終了へ【追記あり】

KDDIが楽天モバイルへのローミングサービスを、東京都、大阪府、奈良県の大半で順次終了する。

[ITmedia]

 KDDIは10月22日、楽天モバイルへのローミングサービスを一部エリアで終了すると発表した。同日から小笠原諸島などの一部町村を除く東京都全域の他、島本町を除く大阪府、山添村や曽爾村などを除く奈良県の全域で順次終了する。

【編集履歴:2020年10月26日午後7時00分 KDDIへの追加取材により、ローミングサービスの提供エリアマップについて追記しました。】

 KDDIはローミングサービスの提供エリアをマップで公開。近く終了するエリアを黄色で表示しているが、ピンク色のエリアも「楽天と協議しながら順次終了していく」(同社)としている。

photo 東京都で終了するエリア。終了予定の日野市などはピンクだが、今後アップデート予定という
photo 大阪府で終了するエリア
photo 奈良県で終了するエリア

 楽天モバイルは同社の基地局の設置状況に応じて、自社ネットワークでカバーしきれないエリアではKDDIのローミングを利用。自社の基地局による人口カバー率が70%を上回った時点で、KDDIからのローミング提供を終了する契約を結んでいる。

Copyright © ITmedia, Inc. All Rights Reserved.