ITmedia NEWS > ネットの話題 >
ニュース
» 2020年10月28日 18時02分 公開

「世界最高齢のゲーム音楽家」すぎやまこういち氏が文化功労者に ドラクエシリーズの音楽を作曲

人気ゲームソフト「ドラゴンクエスト」シリーズの作曲で知られる、すぎやまこういち氏が2020年度の文化功労者に選出された。

[ITmedia]

 人気ゲームソフト「ドラゴンクエスト」シリーズの作曲で知られる、作曲家のすぎやまこういち氏(本名:椙山浩一)が、2020年度の文化功労者に選出された。

photo すぎやまこういち氏(出典:ニコニコ動画の公式放送)

 すぎやま氏は1931年生まれの89歳。東京大学教育学部を卒業後、フジテレビに入社。音楽番組などを担当した。退職後はフリーの作曲家としてドラゴンクエストシリーズのゲーム音楽を作曲。シリーズの全楽曲を手掛けた。

 こうした功績が評価され、2016年に「世界最高齢でゲーム音楽を作曲した作曲家」としてギネス記録に認定された他、18年には旭日小綬章を受章した。

 文化功労者は国内の文化の向上や発達に関し、特に顕著な功績を残した人物に文部科学大臣から贈られる称号。文部科学省は選出理由を非公表としている。顕彰式は11月4日に都内のホテルで行われる。

Copyright © ITmedia, Inc. All Rights Reserved.