ITmedia NEWS >
レビュー
» 2020年11月05日 18時57分 公開

ワークマンのジャケットを買ったらカバンやバッグがいらなくなった (1/2)

ワークマンの「FieldCore」ブランドには、“多収納ポケット”という特徴を持つアウトドア向けジャケットがあります。その収納力をチェックしましょう。

[芹澤隆徳,ITmedia]

 ワークマンの「FieldCore」(フィールドコア)をご存じでしょうか。プロ用仕事着の機能性を生かしつつカジュアルなデザインを取り入れたシリーズ。その中に「多収納ポケット」という特徴を持つアウトドア向けジャケットがあります。

ワークマン店舗

 去年一昨年は、ワークマンのブランドの中でも機能面を重視した「イージス」を紹介しましたが、今年はちょっと様子が違います。週末に最寄りのワークマン店舗を訪ねたところ、目を付けていたイージスの「防水防寒ダウンジャケット」や「透湿防水防寒杢ストレッチジャケット」は売り切れ。公式通販サイトでは「入荷未定」です。

 まだ11月の上旬ですから再入荷もあるかもしれないと問い合わせたところ、防水防寒ダウンジャケットは「現在店頭在庫のみ、入荷未定」、透湿防水防寒杢ストレッチジャケットは「色やサイズにより状況は変わりますが、現在はほぼ店頭在庫のみで今季終了」だそう。もう1つ気になっていた“洗えるダウン”こと「FieldCore 洗えるフュージョンダウン」も「現在店頭在庫のみ、入荷未定」。人気に生産が追い付いていないようです(いずれも11月5日時点の情報)。

 ワークマンは安い代わりにシーズン終盤になっても値引きやセールを行いません。もともと流行廃りのない作業着が中心で、季節物でも売れ残りは次のシーズンに再び店頭に並べられる商品だからですが、これは同時に消費者側に“待つメリット”がないことにもなります。人気となった今年はシーズン前から早い者勝ちの争奪戦になったのかもしれません。

 それでも店内を探し回るうちに気になる商品を見つけました。シンプルなデザインの「FieldCore M65タイプ ユーティリティウォームストレッチジャケット」(UJ1001)。タグの説明を読むと、撥水、撥油、防汚に加えて「多収納ポケット」とあります。価格は2900円(税込)。とても安いです。

「多収納ポケット」の多収納っぷり

「FieldCore M65タイプ ユーティリティウォームストレッチジャケット」のアーミーグリーン。ほかにマットブラック、デザートイエロー、マリンブルーがある

 ワークマンは近年、キャンプや狩猟といったアウトドアに精通した有名ブロガーやYouTuberを「アンバサダー」として起用し、共同で商品開発を行っています。同じFierdCoreブランドの「ユーティリティベスト」もその一つ。アンバサダーの意見をすべて取り入れ、たくさんの収納ポケット付けた結果、ネット上では「着るかばん」などと呼ばれています。

 UJ1001もその流れで開発された商品なのでしょう。普通のジャケットでは考えられない収納力を持っていました。

       1|2 次のページへ

Copyright © ITmedia, Inc. All Rights Reserved.