ITmedia NEWS > 製品動向 >
ニュース
» 2020年11月11日 13時15分 公開

PS5、メルカリやヤフオクで高額出品相次ぐ 約30万円の出品も

フリマサイト「メルカリ」などで「PlayStation 5」の高額出品が相次いでいる。10万から20万円で取引され、約30万円の出品もあった。

[樋口隆充,ITmedia]

 フリマサイト「メルカリ」で、ソニー・インタラクティブエンタテインメント(SIE)が11月12日に発売する「PlayStation 5」(PS5)の高額出品が相次いでいる。11月11日正午時点で10万から20万円前後で取引され、中には約30万円の出品もあった。

 PS5のメーカー希望小売価格は、通常版が49980円(税別、以下同)、ディスクドライブのないデジタル・エディションは39980円のため、約3倍から5倍の価格で出品されていることになる。

photo メルカリに高額出品されたPS5

 記者がメルカリで「PS5 本体」と検索したところ、確認した出品数は30件以上。出品理由の多くが「抽選に複数回当選したため」としているが、メルカリは手元にない商品の出品を規約で禁止している。さらに同じ写真が複数の出品で使い回されていたり、ゲームメディアに掲載された写真を流用していたりするケースも確認できた。

photo 30万円での出品も
photo メルカリは手元にない商品の出品を規約で禁止している

 オークションサイト「ヤフオク!」やECサイト「Yahoo!ショッピング」でも13万〜15万円での高額出品が続出。ゲーム販売店が自社のWebサイトやTwitterアカウントで定価以上の買い取りをうたっているケースも確認した。

photo ヤフオクに高額出品されたPS5
photo Yahoo!ショッピングに出品されたPS5
photo 定価以上の買い取りをうたうゲーム販売店

Copyright © ITmedia, Inc. All Rights Reserved.