ITmedia NEWS > STUDIO >
ニュース
» 2020年11月15日 07時26分 公開

ビデオ編集ソフト「DaVinci Resolve」、バージョン17.1でApple Silicon最適化 M1搭載Macで最大5倍の性能向上

[松尾公也,ITmedia]

 豪Blackmagic Designは11月13日、AppleのM1プロセッサにネイティブ対応した高機能ビデオ編集ソフト「DaVinci Resolve」の最新版17.1β1を発表した。macOS Big Surで動作する。DaVinci Resolveは高機能なカラーグレーディング、オーディオ編集に特徴を持つビデオ編集ソフトで、無料版もある。

photo DaVinci Resolve

 新バージョンのDaVinci ResolveはIntelプロセッサとApple Siliconプロセッサの両方のバイナリに対応するユニバーサルアプリをサポートしており、今回ダウンロード可能になったバージョンは従来のIntelベースMacとM1搭載Macのどちらでも動作する。

photo DaVinci Resolve

 メモリをCPU、GPU、MLなどの処理で共有することでPCI Express転送の無駄を省くUnified Memory Architecture、M1プロセッサ、Metal対応などにより、M1搭載Macでは旧世代機種の最大5倍の性能向上が見込めるという。

Copyright © ITmedia, Inc. All Rights Reserved.