ITmedia NEWS > STUDIO >
速報
» 2020年11月16日 12時01分 公開

「Oculus Quest 2」、アプリ更新で90Hzサポート フィットネストラッカーも追加

Facebookが、9月に発売したスタンドアロンVRヘッドセット「Oculus Quest 2」の初のソフトウェアアップデートをロールアウトしている。このアップデートで90Hzをネイティブでサポートするようになる。また、フィットネストラッカー「Oculus Move」を追加し、スマートフォンアプリ経由での画面キャプチャも可能になる。

[ITmedia]

 米Facebookは11月13日(現地時間)、傘下のOculus VRの最新スタンドアロンVRヘッドセット「Quest 2」の初のアップデートを開始した。

 このアップデートでネイティブで90Hzのリフレッシュレートをサポートするようになる。Home、Guardian、Passthroughを含むすべてがデフォルトで90Hzで実行される。既にSUPERHOT、Echo VR、Beat Sabre、Vacation Simulator、Job Simulatorなどが対応しており、他のコンテンツもすぐに対応する見込み。

 なお、「Oculus Link」も90Hzをサポートする。

 このアップデートではまた、QuestおよびQuest 2にフィットネストラッカー「Oculus Move」を追加する。ヘッドセットを装着してゲームプレイなどで動いて消費した推定カロリーとアクティブ時間を追跡し、成果を表示する機能だ。毎日の目標を設定することもできる。

 move フィットネストラッカー「Oculus Move」

 さらに、間もなくiOSおよびAndroidアプリ経由でヘッドセットの画面をキャプチャできるようになる(従来はキャプチャしたクリップをFacebookで共有するか、QUest2をPCに接続して画像ファイルをドラッグ&ドロップする必要があった)。

 quest ヘッドセットの画面をアプリでキャプチャ

Copyright © ITmedia, Inc. All Rights Reserved.