ITmedia NEWS > 製品動向 >
速報
» 2020年11月18日 09時54分 公開

「Chromecast with Google TV」日本での販売価格は7600円

Googleが9月に米国で発売した映像ストリーミング端末「Chromecast with Google TV」を日本でも発売する。価格は7600円(税込み)。リモコン付きで「Google TV」を利用できる。

[佐藤由紀子,ITmedia]

 米Googleは11月18日、米国で9月末に発売した映像ストリーミング端末「Chromecast with Google TV」を日本でも発売した。同日から予約を受け付け、販売は25日からの予定。日本での販売価格は7600円(税込み)。

 chromecast 1 「Chromecast with Google TV」の日本販売価格は7600円

 同社が映像ストリーミング端末を出すのは2016年の「Chromecast Ultra」以来。2014年発売の初代から数えて6代目に当たる。

 楕円形の小型リモコン(サイズは122×38×18ミリ、重さは63グラム)が付属するのが大きな特徴だ。

 chromecast 2 リモコン

 名称に「with Google TV」とついたのは、「Google TV」を操作できるから。Google TVは、Appleの「Apple TV」やAmazonの「Fire TV」に相当するテレビ画面に表示するプラットフォームのことだ。

 chromecast 3 Google TVの画面

 このプラットフォームで、YouTubeやNetflix、Hulu、Amazon Primeビデオ、AWAなどのコンテンツをサービス横断的に視聴できる。

 chromecast 4 日本でサポートする主なコンテンツ

 Chromecast Ultra同様、4K、HDR、Dolby Vision対応。色はSnow(白)、Sky(青)、Sunrise(オレンジ)の3色。白以外はGoogleストアでのみ販売する。

 chromecast 4 3色とも日本でも販売する

 テレビはリビングで家族で共有するものだが、今のところペアレンタルコントロールのような機能はなく、リモコンを使えば子供でも自由にコンテンツを検索・視聴できてしまう。将来的には何らかの対策が追加されると期待したい。


Copyright © ITmedia, Inc. All Rights Reserved.