ITmedia NEWS > STUDIO >
速報
» 2020年11月20日 10時24分 公開

BuzzFeed、Verizon MediaからHuffPostを買収

バイラルメディアのBuzzFeedがブログメディアのHuffPost(旧Huffinton Post)を買収する。HuffPostの親会社であるVerizon MediaがBuzzFeedの少数株主になり、BuzzFeedはVerizonの広告ネットワークを利用できるようになる。

[佐藤由紀子,ITmedia]

 米バイラルメディアBuzzFeedは11月19日(現地時間)、米Verizon Media傘下の米ブログメディアHuffPostを買収することで合意に達したと発表した。買収総額などの取引の詳細は公表されていない。

 buzzhuff BuzzFeedの記事

 この取引の一環として、Verizon MediaはBuzzFeedの少数株主になり、合併後のメディアに投資する。両社はまた、コンテンツの共有と広告システムで提携することで「新たな収益機会を生み出す」としている。

 HuffPost(旧Huffington Post。2017年にブランドが変更された)はアリアナ・ハフィントン氏とジョナ・ペレッティ氏が2005年に立ち上げたブログメディア。立ち上げ当時、リベラルなニュースブログサイトとして話題を読んだ。BuzzFeedはペレッティ氏がその1年後に立ち上げたメディアだ。こちらは若者向けの“バズる”メディアとしてスタートした。

 HuffPostは2011年に米AOLに買収され、そのAOLをVerizonが買収。Verizonは米Yahoo!の主要事業も買収したことで、HuffPostはVerizon Media傘下となっていた。

 buzz 2 HuffPostの記事。買収についてはThe Wall Street Journalの報道で知ったという

 両メディアとも近年、広告収入減に悩まされてきた。5月にはBuzzFeedが英国とオーストラリアでニュースルームを閉鎖し、スタッフの賃金を大幅に削減している。

 BuzzFeedはVerizonの広告ネットワークを利用することで、広告収入の回復を見込む。HuffPostは買収完了後もスタンドアロンブランドとして存続する見込みだ。

Copyright © ITmedia, Inc. All Rights Reserved.