ITmedia NEWS > 速報 >
ニュース
» 2020年12月03日 19時54分 公開

布にデザインを投影できるプロジェクター搭載ミシン、ブラザーが開発 価格は220万円

ブラザー工業の子会社ブラザー販売が、布地に刺しゅうのデザインを投影するプロジェクターを搭載した家庭用刺しゅうミシンを2021年1月下旬に発売する。実売予想価格は220万円(税込)。

[ITmedia]

 ブラザー工業の子会社ブラザー販売は12月3日、布地に刺しゅうのデザインを投影するプロジェクターを搭載した家庭用刺しゅうミシン「LUMINAIRE XP1」(ルミナイアー XP1)を2021年1月下旬に発売すると発表した。プロジェクターの搭載は業界初(同社調べ)。実売予想価格は220万円(税込)。

photo プロジェクターを搭載した家庭用刺しゅうミシン「LUMINAIRE XP1」(ルミナイアー XP1)

 縫う前の布地に刺しゅうや実用縫いの模様を映し、デザインの位置や完成イメージを確認できる。プロジェクターの操作画面を布地に投影し、付属のタッチペンで操作もできる。

photo デザインの位置や完成イメージを確認し、付属のタッチペンで操作もできる

 刺しゅうのデザインは約1200種類を内臓する他、専用ソフトウェアをインストールしたPCからWi-Fi経由で転送できる。さらにミシン本体のカメラスキャン機能で、手書きのイラストを刺しゅうのデザインとして取り込める。

photo カメラスキャン機能で、手書きのイラストを刺しゅうデザインとして取り込める

 ミシン本体には、刺しゅうのデザインをスワイプやスクロール操作で確認できる10.1インチの液晶タッチパネルを搭載した。サイズは690(幅)×349(高さ)×322(奥行き)mm。重さは16.9kg。

Copyright © ITmedia, Inc. All Rights Reserved.