ITmedia NEWS > ネットの話題 >
ニュース
» 2020年12月14日 21時13分 公開

Googleで障害 GmailやYouTubeなど複数サービスが使えず【追記あり】

12月14日午後9時ごろから「Gmail」「YouTube」など米Googleが提供する複数のサービスが使えない障害が発生したが、同日午後9時50分ごろに復旧した。

[ITmedia]

 12月14日午後9時ごろから「Gmail」「YouTube」など米Googleが提供する複数のサービスが使えない障害が発生したが、同日午後9時50分ごろに復旧した。

 WebブラウザでGmailを開くと「申し訳ございませんが、このアカウントは一時的にご利用いただけません」というメッセージが一時表示された。スマートフォンアプリ(iOS/Android)からも同様にメールが読み込めない状態だった。

photo Gmailのエラー画面
photo YouTubeのエラー画面

 一時的に利用できなかったサービスはGmailやYouTubeの他、「Googleカレンダー」「Googleドライブ」「Googleスプレッドシート」「Googleドキュメント」「Googleスライド」「Google Meet」「Google AdSense」「Google Playストア」など。

 「Googleマップ」はアクセスできた。GoogleアカウントからログアウトするとYouTubeにアクセスできるようになるとの声もあったが、一度ログアウトすると再ログインできない状態だった。

 Googleサービスの稼働状況を表示する「Google Workspace ステータス ダッシュボード」では、午後9時40分時点で全てのサービスが停止状態になっていた。

photo Googleのステータスダッシュボード

 YouTubeは公式Twitterアカウントで、同日午後9時ごろに「YouTubeへのアクセスに問題が発生していることを認識し、調査を行っている」との声明を出していたが、午後10時15分ごろに復旧したことを報告している。

【編集履歴:2020年12月14日午後10時45分 Googleのサービスが復旧したため、記事の内容を加筆修正しました。】



Copyright © ITmedia, Inc. All Rights Reserved.