ITmedia NEWS > ネットの話題 >
ニュース
» 2020年12月14日 21時37分 公開

ニコニコ動画で障害発生 動画再生しづらい状態に【追記あり】

「ニコニコ動画」や「ニコニコ生放送」で障害が発生し、動画が再生しにくい状態に。同じ時間帯に「YouTube」など米Googleが提供するサービスで障害が発生しており、ネット上では「YouTubeのユーザーがニコニコに流れたのでは」などの声も出ている。

[ITmedia]

 「ニコニコ動画」や「ニコニコ生放送」で障害が発生し、12月14日午後9時ごろから動画を再生しにくくなっている。運営元のドワンゴによれば、原因は不明で現在は復旧作業中という。同じ時間帯に「YouTube」など米Googleが提供するサービスで障害が発生していた。

photo ドワンゴの告知

 ドワンゴによれば他にも、検索結果やランキングが正しく表示できない、ページの表示に時間がかかるといった不具合が発生しているという。同社の栗田穣崇COO(最高執行責任者)は自身のTwitterアカウントで「異常な量のアクセスで動画に影響が出ている」と投稿している。

 この状況を受け、Twitterでは発表直後に「ニコニコ」がトレンド入り。午後9時55分現在、YouTubeは復旧しているが、ニコニコ動画はつながりにくい状態が続いている。

photo 発表直後のTwitterトレンド

追記:14日午後10時20分に復旧

 ドワンゴは12月14日午後10時20分、ニコニコ動画やニコニコ生放送が復旧したと発表した。コンテンツ配信サービス「ニコニコチャンネル」はメンテナンスを継続している。

 障害発生当初、ネット上では「YouTubeのユーザーがニコニコに流れたのでは」という声もあったが、栗田COOは自身のTwitterアカウントで、ニコニコ動画の障害と、YouTubeで同時刻に発生した障害との関連性を否定している。

【編集履歴:2020年12月14日午後11時20分 記事初出時、タイトルで「YouTubeダウンの余波でアクセス集中か」としていましたが、運営元が関連性を否定したため、タイトルを変更し、本文を一部加筆修正しました。】



Copyright © ITmedia, Inc. All Rights Reserved.