ITmedia NEWS > 企業・業界動向 >
ニュース
» 2020年12月16日 12時14分 公開

国税庁、確定申告の入場整理券を公式LINEで配布 会場の“密”防ぐ

国税庁が公式LINEアカウントを開設。確定申告の入場整理券を公式LINEで事前配布する。チャットbotが税務相談に乗るサービスも始める。

[今藤祐馬,ITmedia]

 国税庁は12月15日、公式LINEアカウント(@kokuzei)を開設し、行政手続きの受け付けなどを効率化すると発表した。2021年2月16日に始まる所得税などの確定申告において、会場内の“密”を防ぐため、同アカウントを通じて入場整理券を事前に配布する。

photo 国税庁が公式LINEアカウント(@kokuzei)を開設

 入場整理券の配布は21年1月12日以降に始める予定。ユーザーが国税庁のアカウントを「友だち」に追加し、税務署と日付を選択すると、トークルームに整理券が届く流れ。当日は会場で画面を見せると入場できる。

photo 整理券を発行する流れ

 国税庁は従来通り、電子申告システム「e-Tax」を使ったオンラインでの確定申告も受け付ける。今後は公式LINEアカウントを活用し、チャットbotが税務相談に乗るサービスも始める予定。

Copyright © ITmedia, Inc. All Rights Reserved.