ITmedia NEWS > ネットの話題 >
ニュース
» 2020年12月16日 14時58分 公開

1億DLされたインディーゲーム「Among Us」、Switch版発売 日本語対応

ゲーム開発企業の米Innerslothが、インディーゲーム「Among Us」のNintendo Switch版を発売。価格は520円(税込)で、日本語にも対応する。

[ITmedia]

 ゲーム開発企業の米Innerslothは12月16日(日本時間)、インディーゲーム「Among Us」のNintendo Switch版を発売した。価格は520円(税込)で、日本語を含む10言語に対応する。これまではPCやスマートフォン向けに提供していた。

 Among Usは、4〜10人のプレイヤーが一緒に宇宙船を修理するパーティーゲーム。プレイヤーのうち何人かは裏切り者となり、正体がばれないように作業を妨害する。残りのプレイヤーは裏切り者を見つけて排除しつつ、作業の完了を目指す。

 PC・スマホ版のリリースは2018年だが、20年に入ってからゲーム実況動画の配信などを通して人気が急上昇。累計ダウンロード数は9月末時点で約1億回という。

 発表を受け、日本のTwitterでは発表直後に「Switch版」「日本語対応」などがトレンド入り。12月16日時点ではPC・スマホ版が日本語に未対応なこともあり「日本語で遊べるのはうれしい」「プレイしたい」などの声が上がった。

photo 発表直後のTwitterトレンド

Copyright © ITmedia, Inc. All Rights Reserved.