ITmedia NEWS > 速報 >
ニュース
» 2020年12月18日 11時39分 公開

三菱重工がマスク生産、「ビーバーエアコン」のフィルター技術を活用 自治体への無償配布も

三菱重工サーマルシステムズが使い捨ての不織布マスク「ビーバーマスク」を年内に発売する。1箱30枚入りで3900円(税込)。

[ITmedia]

 空調機器メーカーの三菱重工サーマルシステムズは12月17日、使い捨ての不織布マスク「ビーバーマスク」を年内に発売すると発表した。1箱30枚入りで3900円(税込)。Amazon.co.jpで販売する。

「ビーバーマスク」の4層構造

 ルームエアコンの「バイオクリアフィルター」に使用する濾材(ろざい:気体から固体の粒子を分離する素材)と超極細繊維フィルターを2枚の不織布で挟み、目の細かい4層フィルター構造とした。飛沫や細菌、花粉などといったアレル物質の捕集効率は99%という。

 サイズは175×95mmの1種類。「ビーバーエアコン」の発売50周年を記念して200万枚を生産し、一般販売に加えて近隣自治体への無償配布も行う。

Copyright © ITmedia, Inc. All Rights Reserved.