ITmedia NEWS > 製品動向 >
ニュース
» 2020年12月18日 20時05分 公開

PayPayがふるさと納税に対応 「さとふる」をミニアプリ化

さとふるとPayPayが、モバイル決済アプリ「PayPay」内でふるさと納税を行える機能の提供を始めた。

[今藤祐馬,ITmedia]

 ふるさと納税ポータルサイト「さとふる」を運営するさとふる(東京都中央区)とPayPayは12月18日、モバイル決済アプリ「PayPay」内でふるさと納税を行える機能の提供を始めた。まずはAndroid版でリリースし、iOS版は準備ができ次第提供する。

photo

 アプリ内の「ふるさと納税」アイコンをタップすると、さとふるがミニアプリとして起動。ふるさと納税をしたい自治体の検索や寄付金の支払いができる。

 ミニアプリは、パートナー企業のサービスをPayPayのアプリ内で提供する機能。Webブラウザを立ち上げてWebサイトを検索したり、別途アプリをインストールしたりする必要がないことが利点としている。

 支払いはPayPay残高のみで、クレジットカードや「PayPayあと払い」には対応しない。PayPayを通じてふるさと納税を身近にすることで、地域の活性化を目指すという。

photo さとふるのWebサイト

Copyright © ITmedia, Inc. All Rights Reserved.