ITmedia NEWS > 企業・業界動向 >
ニュース
» 2020年12月25日 13時24分 公開

出前館、加盟店向けの配達手数料を値下げ 商品代金の30%→25%に 21年1月から

出前館が、料理の配達を代行する際に加盟店に課す手数料を値下げすると発表。これまでは商品代金の30%受け取っていた、2021年1月1日から25%に変更する。

[吉川大貴,ITmedia]

 フードデリバリーサービス「出前館」を運営する出前館は12月25日、料理の配達を代行する際に加盟店に課す手数料を値下げすると発表した。これまでは商品代金の30%を受け取っていたが、2021年1月1日から25%に変更する。

photo 新たな料金体系

 新型コロナウイルス感染拡大に伴うデリバリー需要の増加を踏まえ、加盟店の獲得を強化する狙い。飲食店が新たに出前館に加盟するときの初期費用も2万円から無料に変更する。加盟店に課す決済手数料(ユーザーが注文した金額の3%)やサービス利用料(商品代金の10%)は変更しない。

Copyright © ITmedia, Inc. All Rights Reserved.