ITmedia NEWS > 製品動向 >
ニュース
» 2020年12月28日 10時56分 公開

焼酎「大五郎」休売 消毒用アルコール転用 コロナ拡大で政府が要請

焼酎「大五郎」が販売休止。コロナ拡大を受け、原料用アルコールの一部を消毒用に転用するよう政府から要請があったため。

[ITmedia]

 アサヒビールは、大容量焼酎「大五郎」の販売を一時休止すると、12月28日までに発表した。

 新型コロナウィルス感染症の拡大を受け、原料用アルコールの一部を消毒用に転用するよう、政府から要請があったためという。

 大五郎は、大容量ながら低価格で入手できる甲類焼酎。4L、2.7L、1800mlと3種類のペットボトルで、アルコール度数25度/20度の商品をそれぞれ販売してきた。

 大五郎休売後も、容量220mlの「ミニ五郎」の販売は続ける。

画像 公式サイトより

Copyright © ITmedia, Inc. All Rights Reserved.