ITmedia NEWS >
連載
» 2021年01月04日 10時00分 公開

サダタローのシェアさせていただきますR:ダイエット中の漫画家、「テクテクライフ」の魅力を語る 位置情報ゲームなのに時間と場所に縛られない気楽さとは (1/5)

漫画家のサダタローさんが、思わずSNSでシェアしたくなる話題を漫画で紹介する連載「サダタローのシェアさせていただきますR」。今回はAR位置情報ゲーム「テクテクライフ」を取り上げます。

[漫画:サダタロー,文:担当T,ITmedia]

 漫画家のサダタローさんが、思わずSNSでシェアしたくなる話題を漫画で紹介する連載「サダタローのシェアさせていただきますR」。前回「天穂のサクナヒメ」に影響されてお米の美味しさに目覚めたサダタローさんは、毎日ご飯をモリモリ食べ、体重がまずいことになっています。さすがにヤバイと思ったのでしょうか。AR位置情報ゲーム「テクテクライフ」(iOS、Android)をお供にウォーキングを始めました。

 位置情報ゲームというと米Nianticの「Ingress」(イングレス)や「Pokemon Go」(ポケモンGO)、スクウェア・エニックスとコロプラの「ドラゴンクエストウォーク」などが有名ですが、サダタローさんはテクテクライフのシンプルなゲームシステムに引かれました。「町を歩くとマップ上で自分が歩いた場所の周辺に色を塗れるようになるため、タップしてどんどん塗りつぶす。以上」だそうです。簡単すぎませんか。

 ポケモンGOなどに比べると屋外でやることが圧倒的に少なく、面白さを伝えにくいテクテクライフですが、サダタローさんは「ゲームをやるために歩きたいんじゃなくて、あくまでも歩くついでにゲームをやりたいから」と言います。どういうことでしょうか。

著者紹介:サダタロー

1998年にテレビ番組「トロイの木馬」出演をきっかけに漫画家デビュー。代表作は「ハダカ侍」(講談社、全6巻)、「ルパンチック」(双葉社、1巻)、「コミックくまモン」(朝日新聞出版、2巻)など。現在、熊本日日新聞他で4コマ漫画「くまモン」を連載中。Pixivはsadataro、Twitterは@sadafrecce

連載:サダタローのシェアさせていただきますR

漫画家のサダタロー氏が、ITmedia担当Mと思わずシェアしたくなる話題のおもしろスポットやコンテンツを体験し、その様子を漫画で紹介していく。皆さんのシェアがサダタロー氏の原動力となる。

とてもシンプルなゲームシステム























       1|2|3|4|5 次のページへ

Copyright © ITmedia, Inc. All Rights Reserved.