ITmedia NEWS > 速報 >
ニュース
» 2021年01月06日 13時10分 公開

土管を抜けるとマリオの世界、USJが「スーパー・ニンテンドー・ワールド」を疑似体験できるWebサイト公開 新たに8つの施設も

USJは、任天堂ゲームの世界とキャラクターをテーマにした新エリア「スーパー・ニンテンドー・ワールド」のスペシャルWebサイトを公開した。

[ITmedia]

 大阪市内のテーマパーク「ユニバーサル・スタジオ・ジャパン」(USJ)は1月6日、任天堂ゲームの世界とキャラクターをテーマにした新エリア「スーパー・ニンテンドー・ワールド」のスペシャルWebサイトを公開した。新たに8つの施設名も公表している。

土管を抜けると任天堂ゲームの世界へ© Nintendo

 Webサイトでは、2月4日のオープンを前にエリア全体をバーチャル体験できる。ゲームに登場する「土管」を通り抜けてマリオの世界へ。サイト内の景色は実際にスーパー・ニンテンドー・ワールド内で見られるものだという。スクロールで見る場所を選択すると、歴代ゲームの名シーンを再現した乗り物「マリオカート・クッパの挑戦状」や「ヨッシー・アドベンチャー」の詳細を確認できる。

 新たに公表した施設は、amiibo機能を内蔵した「パワーアップ・バンド」(税込3200円)を装着して遊ぶ「まわせ!クリボー・クルクルクランク」など3つのアクティビティの他、ヨッシーがテーマのスナック売り場、マリオのグッズ販売店など。ルイージやピーチ姫をイメージしたフォトスポットもある。

新たに8つの施設名を公開

 スーパー・ニンテンドー・ワールドへの入場は、混雑状況によって「エリア入場確約券」や「エリア入場整理券」が必要になる。Webチケットストアではエリア入場確約券付きの「ユニバーサル・エクスプレス・パス 〜プレミアム〜」(税別1万8637円から)を事前販売している他、パーク内で当日販売も行う。エリア入場整理券は当日パーク内でユニバーサル・スタジオ・ジャパン公式アプリで取得する。

Copyright © ITmedia, Inc. All Rights Reserved.