ITmedia NEWS > 速報 >
ニュース
» 2021年01月08日 13時40分 公開

動く実物大ガンダムも時短営業 緊急事態宣言受け 一部で払い戻し対応も

横浜の“動く実物大ガンダム”を運営するEvolving Gは、新型コロナウイルス感染拡大による政府の緊急事態宣言発令を受け、「GUNDAM FACTORY YOKOHAMA」の営業時間を1時間短縮する。

[ITmedia]

 横浜の“動く実物大ガンダム”を運営するEvolving Gは1月7日、政府の緊急事態宣言発令を受け、「GUNDAM FACTORY YOKOHAMA」の営業時間を1時間短縮すると発表した。

動く実物大ガンダム

 1月中は午前10時から午後8時まで営業する。すでに販売した午後7時45分以降の「GUNDAM-DOCK TOWER観覧チケット」については払い戻し対応を行う。手続きは自動的に行うため、利用者側の手続きは不要としている。

 2月は平日が午前11時から午後8時まで、土日祝日は午前10時から午後8時となる。

1月と2月の営業時間

 営業時間の短縮に伴い、動くガンダムの特別演出「A New Step 2021」の実施時間も1時間早め、午後7時45分からに変更している。

 動く実物大ガンダムは2022年3月31日までの期間限定公開。入場料金は大人1650円(税込)、子ども1100円(税込)。ガンダムを間近で見られるGUNDAM-DOCK TOWERでの観覧には別途3300円(税込)が必要になる。

Copyright © ITmedia, Inc. All Rights Reserved.