ITmedia NEWS > 速報 >
ニュース
» 2021年01月15日 20時19分 公開

ポケモンGOで16日に「ワンリキー」大量発生 すな3倍 リモート交換も

ポケモンGOで16日午前11時から午後5時まで「ワンリキー」が大量発生する「コミュニティ・デイ」イベント。

[本田亜友子,ITmedia]

 スマートフォンゲーム「Pokemon GO」(ポケモンGO)で、1月16日の午前11時から午後5時まで「ワンリキー」が大量発生する「コミュニティ・デイ」イベントが開催されます。多くのプレイヤーにとって注目のイベントになりそうです。

「ワンリキー」

 ワンリキーは、第1世代(カントー地方)のかくとうタイプ。進化形の「カイリキー」はレイドバトルやジム戦、GOバトルリーグ(対人戦)などで大活躍しています。

 イベント特典は、ポケモンを捕獲した時の「ほしのすな」が3倍、「おこう」の効果が3時間持続。イベント開始から終了2時間後(午後7時)までにカイリキーに進化させると、あくタイプの特別なわざ「しっぺがえし」を覚えます。

 グリーンの“色違い”も実装済みのため、色違い探しや個体厳選をしたい人はもちろん、ワンリキーのアメ/アメXLを集めたい人、ほしのすなを集めたい人にも注目のイベントです。

 この他、有料(120円)のスペシャルリサーチ「かいりきポケモンを解明せよ!」も登場。14日までに「ポケモンGOツアー:カントー地方」のチケットを購入した人には特典として付いてきます。

 ゲーム内ショップでは、1280ポケコインの恒例「コミュニティデイボックス」を販売します。内容は「すごいわざマシン スペシャル」1個、「おこう」4個、「ほしのかけら」4個、「ハイパーボール」30個です。

 また16日の早朝から18日までポケモンを交換できる距離が一時的に40kmに拡大します。交換で入手したゴーリキーは、「ポケモンのアメ」を使わずにカイリキーに進化できるため、うまく活用すればアメを節約できます。

ゴーリキーの進化条件はアメ100個か交換。交換で入手した個体はカイリキーへの進化にアメが必要なくなります

Copyright © ITmedia, Inc. All Rights Reserved.