ITmedia NEWS > 社会とIT >
ニュース
» 2021年01月29日 19時29分 公開

「ドコモ口座」と銀行口座の連携、2月に再開へ 本人確認を強化

NTTドコモは1月29日、決済サービス「ドコモ口座」で2020年9月に受け付けを停止していた銀行口座のひも付けや、銀行口座からのチャージの手続きを2月3日に順次再開すると発表した。

[ITmedia]

 NTTドコモは1月29日、決済サービス「ドコモ口座」で2020年9月に受け付けを停止していた銀行口座との連携やチャージの手続きを2月3日に順次再開すると発表した。

photo NTTドコモ本社が入るビル(出典:三菱地所公式ページ)

 銀行口座のひも付けやチャージの手続きには「eKYC」(オンライン本人確認システム)を導入。dアカウントには携帯電話番号の登録を必須とした。再開当初は、ゆうちょ銀行からのチャージのみ受け付ける。

 専門スタッフによる24時間365日の監視も行うとして、ドコモは「安心・安全にサービスをご利用いただける準備が整った」としている。2月3日にはドコモ口座に関する補償制度の規約を新たに制定し、不正被害の補償について明確化するという。

 ドコモ口座を巡っては、2020年9月にひも付けされた銀行口座から第三者が不正に現金を引き出す被害が相次いで発生。被害総額は2800万円以上に上った。

photo プレスリリース

Copyright © ITmedia, Inc. All Rights Reserved.