ITmedia NEWS > 製品動向 >
速報
» 2021年02月04日 07時09分 公開

iCloudで「機能停止」 一時「Apple Music」なども【復旧済み】

AppleのクラウドサービスiCloudとその関連機能が2月3日の早朝、繋がりにくくなっている。「システム状況」ページによると、「Apple Music」や「iCloudカレンダー」でも問題があったが、既に解決したとなっている。

[ITmedia]

 米Appleの音楽ストリーミングサービス「Apple Music」などで、2月2日(日本時間)午後10時すぎから一部のユーザーで機能しない問題が発生していた。現在は使えている。また、3日午前3時ごろからiCloud関連が不調になっている。

 apple 1 Appleの「システム状況」

 午前6時24分時点のAppleのシステム状況ページによると、Apple Store、Apple Books、Apple Music、Apple Music Radio、iCloud Web Apps、iCloudカレンダー、iCloudストレージアップグレード、iMessage、iTunes Store、Mac App Store、Radioが「解決済みの機能停止」になっている。例えばApple Musicは2日午後22時26分から3日午前0時43分まで問題があったとなっている。

 apple 2 解決済みの機能停止

 iCloudのDrive、キーチェーン、バックアップ、ブックマークおよびタブ、メール、メモ、連絡先、iWork for iCloud、「探す」、「写真」が「機能停止」となっている。ほとんどが午前3時13分からの不調。筆者の環境では現在、いずれもほぼ問題なく使えている。

 「システム状況」の午後2時14分の更新で、すべてのサービスが「解決済み」のオールグリーンになった。

【更新履歴:2021年2月4日午後2時15分 機能停止がすべて解決済みになったため、それを追記しました。】



Copyright © ITmedia, Inc. All Rights Reserved.