ITmedia NEWS > 速報 >
ニュース
» 2021年02月06日 12時00分 公開

ポケモンGOで7日に「ロゼリア」大量発生 タマゴのふ化距離は4分の1に

ポケモンGOで2月7日の午前11時から午後5時まで「ロゼリア」が大量発生する「コミュニティ・デイ」イベントが開催されます。

[本田亜友子,ITmedia]

 スマートフォンゲーム「Pokemon GO」(ポケモンGO)で、2月7日の午前11時から午後5時まで「ロゼリア」が大量発生する「コミュニティ・デイ」イベントが開催されます。

 「ロゼリア」はホウエン地方(第3世代)のくさ・どくタイプのポケモン。色違いも実装済みで、期間中に入手した2kmタマゴからはロゼリアに進化する「スボミー」が生まれます。

 イベント開始から終了2時間後(午後7時)までに「ロズレイド」に進化させると、特別なわざ「タネマシンガン」(通常技・くさ)、「ウェザーボール」(ゲージ技・ほのお)を覚えます。ただし、ロゼリアをロズレイドに進化させるためにはアメ100個と「シンオウのいし」が必要。シンオウのいしはイベント当日の「タイムチャレンジ」報酬でも入手できるようです。

ロゼリアの色違いは花の色が紫と黒

 イベント特典は「おこう」の効果が3時間、タマゴを「ふかそうち」に入れた時のふ化距離が4分の1。7日午後8時までの「GOロケット団イベント」でリーダーに勝利した際に入手できる12kmタマゴは、コミュデイの時間内にふかそうちにセットすれば3kmでかえります。

 恒例となった有料スペシャルリサーチ「いばらポケモンを解明せよ!」(120円)も登場。4日までに「ポケモンGOツアー:カントー地方」のチケットを購入した人には特典として付いてきます。

 この他、ゲーム内ショップでは1280ポケコインの「コミュニティデイボックス」を販売します。内容は「すごいわざマシン ノーマル」1個、「おこう」4個、「スーパーふかそうち」4個、「ハイパーボール」30個です。

 ポケモンGOの公式Twitterアカウントは、コミュデイに向けて花にかこまれたロゼリアの「ビデオチャット用背景」を配布しています。友人とビデオチャットしながらステイホームでコミュデイを楽しむのも良いかもしれません。

Copyright © ITmedia, Inc. All Rights Reserved.