ITmedia NEWS > 製品動向 >
ニュース
» 2021年02月12日 15時04分 公開

Web会議ツール「Teams」で障害 米Microsoftは「調査中」とコメント【復旧済み】

米Microsoftが提供するWeb会議ツール「Microsoft Teams」で障害が発生していたが、その後復旧した。

[ITmedia]

 米Microsoftは2月12日(日本時間)、Web会議ツール「Microsoft Teams」が正常に利用できない障害が発生していると発表したが、同日午後3時半ごろに復旧した。

photo 「Microsoft Teams」の製品ページ

 Teamsを含むMicrosoftのクラウドサービス稼働状況を発信する公式Twitterアカウントは「ネットワーク上の問題を調査している」と投稿した。

 午後2時時点では「一部のサービスと機能の問題が段階的に緩和している」としていたが、午後3時24分に「モニタリングの結果、我々はこの問題が解決済みであることを確認した」と投稿し、障害が解決したことを明らかにした。

 Twitterでは「(障害の発生で)午前中の会議に参加できなかった」「TeamsがダメだったのでZoomを使っている」などの声が上がっていた。

【編集履歴:2021年2月12日午後4時5分 Microsoft Teamsのサービスが復旧したため、記事の内容を加筆修正しました。】

Copyright © ITmedia, Inc. All Rights Reserved.