ITmedia NEWS > 製品動向 >
ニュース
» 2021年02月16日 17時14分 公開

“生トースト”焼ける「凝縮過熱水蒸気方式」のトースター アイリスオーヤマから

アイリスオーヤマは、「凝縮過熱水蒸気方式」により、しっとり・モチモチ食感の「生トースト」を焼けるというマイコン式オーブントースターを発売する。

[ITmedia]

 アイリスオーヤマは、専用容器に水を入れてスチームを発生させる「凝縮過熱水蒸気方式」により、しっとり・モチモチ食感の「生トースト」が焼けるというマイコン式オーブントースターを2月26日に発売する。オープン価格で、実売予想価格は1万4800円(税別)。

画像
画像
画像

 蓄熱性の高い鋼板「SPCC」を使った容器を独自開発。容器の中に水を入れてトーストすることでスチームを発生させ、パンに水分を閉じ込めて焼き上げる。

 過熱水蒸気とマイコンによる温度調節によって表面を焦がさずにじっくり加熱することで、耳までふわふわ、中はモチモチとした食感の「生トースト」が焼ける他、外はサクッ、中はふんわりとした食感の「極上トースト」も作れるという。

 食パンは同時に4枚まで焼ける。鶏の唐揚げやハンバーグなどの自動メニューも20種類あり、食材をセットするだけで作れる。手動なら80〜230℃、30秒〜60分の間で調理できる。

 サイズは330(幅)×335(奥行き)×220(高さ)mm、重さは約4kg。

Copyright © ITmedia, Inc. All Rights Reserved.