ITmedia NEWS > 製品動向 >
ニュース
» 2021年02月24日 13時26分 公開

Googleマップがダークモードに対応 Androidの新機能で

GoogleマップのAndroid版アプリに黒を基調とした背景画面に切り替えるダークテーマが追加。Androidの新機能の一つ。同社は「間もなく世界中のAndroidユーザーに提供を始める」としている。

[ITmedia]

 米Googleは2月23日(現地時間)、GoogleマップのAndroid版アプリに黒を基調とした背景画面に切り替えるダークテーマを追加すると発表した。Androidの新機能の一つで、目への負担軽減やバッテリーの省電力化に役立つという。Googleは「間もなく世界中のAndroidユーザーに提供を始める」としている。

 ダークテーマはGoogleマップの設定画面で「Theme」をタップし、「Always in Dark Theme」を選択することで使用できる。スマートフォンが有機ELディスプレイを搭載している場合は、画面の表示を黒基調にすることで消費電力を抑えられる場合がある。

photo 新機能のダークテーマ

 その他、GoogleはAndroidの新機能や強化を行った機能として、安全性の低いパスワードに警告する「Password Checkup」、目の不自由な人のためのテキスト読み上げ機能「TalkBack」、端末ロック中でも音声でGoogleアシスタントを起動できる機能などを紹介している。

Copyright © ITmedia, Inc. All Rights Reserved.