ITmedia NEWS > 速報 >
ニュース
» 2021年02月27日 14時49分 公開

ポケモンGOで“三鳥”レイドデイ、28日開催 無料パス計8枚配布

ポケモンGOで2月28日、「フリーザー」「サンダー」「ファイヤー」の伝説レイドバトルを全国のジムで一斉に実施する「伝説レイドバトル・デイ」が開催されます。

[本田亜友子,ITmedia]

 スマートフォンゲーム「Pokemon GO」(ポケモンGO)で2月28日、「フリーザー」「サンダー」「ファイヤー」の伝説レイドバトルを全国のジムで一斉に実施する「伝説レイドバトル・デイ」が開催されます。

 2021年は、「ポケットモンスター赤・緑」が1996年2月に発売されて25周年、ポケモンGOの配信5周年という節目。ポケモンGOでも2月は赤・緑の舞台であるカントー地方をテーマにしたイベント「Pokemon GO Tour:カントー地方」「カントーセレブレーション」を立て続けに実施しています。その締めくくりとして28日午前11時から午後2時まで、カントー地方の伝説のポケモンである“三鳥”ことフリーザー、サンダー、ファイヤーが全国のジムに出現します。

 イベント時間内はジムなどで「レイドパス」を最大5枚無料で入手できます。レイドパスは同時に1枚しか所持できないため、レイドをして消費しないと次のパスを入手できません。またゲーム内ショップでは「リモートレイドパス」が3枚入った無料ボックスを配布予定です。

 他にもイベント時間内は「GOロケット団」のしたっぱたちがポケストップや気球で普段よりも多く出現したり、「わざマシン スペシャル」を使うとシャドウポケモンが必ず覚えているゲージわざ「やつあたり」を忘れるといった特典もあります。「GOバトルリーグ」などでシャドウポケモンを活用したい人にも注目のイベントです。

三鳥は色違い実装済み。画像はファイヤーの色違い

Copyright © ITmedia, Inc. All Rights Reserved.