ITmedia NEWS > 速報 >
ニュース
» 2021年03月01日 14時02分 公開

虹色に輝くG-SHOCK登場 モチーフは「鳳凰」

カシオ計算機は伝説の鳥「鳳凰」をモチーフにデザインした耐衝撃ウォッチ「MTG-B2000PH」を5月に発売する。「G-SHOCK」としては「月虹」「火山雷」に続く3つめのレインボーIPモデル。

[ITmedia]

 カシオ計算機は3月1日、伝説の鳥「ブルーフェニックス」(鳳凰)をモチーフにデザインした耐衝撃ウォッチ「MTG-B2000PH」を発表した。価格は14万3000円(税込)で、5月21日に発売する。

「MTG-B2000PH」

 ベゼルとケースに施したIP(イオンプレーティング)処理により虹色に輝く。「G-SHOCK」では19年の「月虹」(MTG-B1000RB-2AJR)、20年の「火山雷」(MTG-B1000VL-4AJR)に続く3つめの“レインボーIP”モデルという。

 ベゼルとケースが別体になったMT-Gシリーズの構造を生かし、高温の炎をイメージしたライトブルーのIPの上から、ベゼルは横向き、ケースは縦向きに赤から黄色のグラデーションを重ねた。「何色もの色味が交差するような神秘的なカラーリングを実現した」としている。

 文字板にはピンクやオレンジなど複数の色でアクセントを加えた。バンドには半透明の素材で鳳凰の華麗さを演出したという。

 時計としての機能はベースモデル「MTG-B2000」と共通。標準電波の受信機能に加え、スマートフォン用アプリ(iOS、Android)とBluetooth Low Energyで連携し、自動で時刻を修正する。例えばタイムゾーンを跨いだ移動でもボタン操作なしで現地時刻に切り替わる。

Copyright © ITmedia, Inc. All Rights Reserved.