ITmedia NEWS > 速報 >
ニュース
» 2021年03月01日 20時31分 公開

ポケモンGOで「ランドロス」など復刻 3月後半には“霊獣フォルム”が初登場

ポケモンGOで3月1日から「伝説レイドバトル」に、けしん(化身)フォルムの「ランドロス」が再登場しています。昨年の春以来1年ぶりの復刻で、色違いは初実装です。

[本田亜友子,ITmedia]

 スマートフォンゲーム「Pokemon GO」(ポケモンGO)で3月1日から「伝説レイドバトル」に、けしん(化身)フォルムの「ランドロス」が再登場しています。昨年の春以来1年ぶりの復刻で、色違いは初実装です。

「ランドロス」の色違い

 じめん・ひこうタイプのランドロスは、こおり技が二重弱点。「マンムー」「ヒヒダルマ」「グレイシア」「マニューラ」などこおりタイプのポケモンをそろえた対策パーティを用意すれば、3、4人で倒せるようです。

 ランドロスの後は、6日から化身フォルムの「トルネロス」、11日から同じく「ボルトロス」と復刻が続きますが、3月後半は違います。16日かられいじゅう(霊獣)フォルムのボルトロスが初登場。化身フォルムより攻撃力が高く、レイドアタッカーやPvPでの活躍が期待されています。さらに30日にはトルネロスの霊獣フォルムに切り替わります。

 ポケモンGOは2020年の年末に「シーズン制」を導入し、まるで四季のように3カ月ごとに出現するポケモンの傾向や特典が変わるようになりました。2月までは「セレブレーションシーズン」として各地方をテーマにしたイベントを開催してきましたが、3月1日から6月1日までは「レジェンドシーズン」として新しい伝説のポケモンなどが登場します。

 今シーズンの特典として、まず伝説レイドで獲得できるXP(経験値)が通常の1万XPから1万2500XPに増えました。また3月は毎週月曜日にゲーム内ショップで「リモートレイドパス」1枚、「ハイパーボール」10個、「ズリのみ」10個が入った「イベントボックス」を無料配布します。

 他にも「シキジカ」(はるのすがた)や、これまで「GOバトルリーグ」の報酬でしか入手できなかった「プルリル」が野生で出現するなど、ポケモンにも変化が現れています。いずれも「おこう」でも出現しますので、ステイホームでも春の訪れを感じられると思います。

シキジカ(はるのすがた)
プルリル

3月のレイドスケジュール

ランドロス(けしんフォルム) 1日午前8時から6日午前8時まで

トルネロス(けしんフォルム) 6日午前8時から11日午前8時まで

ボルトロス(けしんフォルム) 11日午前8時から16日午前10時まで

ボルトロス(れいじゅうフォルム) 16日午前10時から30日午前10時まで

トルネロス(れいじゅうフォルム) 30日午前10時から(おそらく2週間)


Copyright © ITmedia, Inc. All Rights Reserved.