ITmedia NEWS > 製品動向 >
ニュース
» 2021年03月03日 16時48分 公開

最速140キロのドローン「DJI FPV」発売 VRゴーグルで“空を飛んでいる視点”を楽しめる

最速140キロで操縦できるドローン新製品「DJI FPV」登場。VRゴーグルでドローンの視点をリアルタイムに追いながら操縦できる。片手で操作できるモーションコントローラーも別売りで用意した。

[ITmedia]

 ドローンメーカーの中国DJIは3月2日、最大時速140kmで操縦できるドローン新製品「DJI FPV」を発表した。VRゴーグルでドローンの視点をリアルタイムに追いながら操縦できる。片手で操作できるモーションコントローラーも別売りで用意した。日本での価格は15万4000円(税込、以下同)から。

画像

 120Mbpsで4K/60fps動画撮影に対応したカメラを搭載。カメラがとらえた映像を、同梱のVRゴーグルからリアルタイム・低遅延で視聴でき、まるで空を飛んでいるかのような視点が楽しめる。

 自動でホバリング・障害物検知・姿勢制御するノーマルモード、全センサーとホバリングが無効になるマニュアルモード、ノーマルモードとマニュアルモードの中間のスポーツモードと、3種類のモードを使い分けられる。

 ドローンと送信機、VRゴーグルなどをセットにした「DJI FPV コンボ」は15万4000円、オプションのモーションコントローラーは1万7600円(税込)。

Copyright © ITmedia, Inc. All Rights Reserved.